ホーム
ラブリーアースJapan
について
ラブリーアースの森
活動報告
ご案内
森のひとり言
散歩道
ひろば
関連リンク
お問い合わせ
  ラブリーアースJapanについて

ラブリーアースは2008年春に生まれました。

人と自然を大好きな なかまたちが
愛おしい地球の すべてのいのちが続いていくことを願って
この会を設立しました

ラブリーアースは
人もまた大自然の一部 地球の小さな生命として
生かされていると考えています

森で生まれた水は 川となって流れ 海へと続きます。
ゆたかな水は ゆたかないのちの源です

ラブリーアースは
水源の森を守る活動を中心に すすめています
それは この国の社会をつくり直すことでもあると考えます

自然を大切にしようとしている たくさんの人々と結びつき
役割を果たしたいと思っています

ラブリーアースは
あなたに
よびかけます

一緒に
楽しく
自然の中へ 出かけていくことから
始めましょう


 活動紹介

1.「ラブリーアースの森」で200~300年後の森に向けたとりくみを始めています。
 長野県木曽郡王滝村と「水源の森づくりパートナー協定」を2008年8月にむすびました。
 愛知県、名古屋市の水源の森を守っている王滝村を支援。契
 約により提供された1haのカラマツ人工林で間伐などの山仕事
 体験。山菜採り、温泉、キャンプ、地元の人びととの交流なども
 楽しみながらすすめています。“1コインサポーター”として、ど
 なたでもこの活動に参加できます。
2.自然の中へ!  
(1)「相生山の四季を歩く会」

 名古屋市の中に、まだ自然が残っている相生山緑地。
 樹木や草花、野鳥を観察しながら歩いています。
 毎月第2日曜日、9時30分~12時 中日新聞/県内版「鳥・虫
 ・花」などに案内掲載。
 初めての人も一緒になって、いろいろ教え合って3年目。なかま
 が増えました。

(2)自然観察会
 海上の森、面の木峠、段戸裏谷・・・あちこち出かけて、ただいま学習中。

(3)登山、ハイキングなど
 
伊吹山、高賀山、夜叉が池、猿投山、鳩吹山・・・・・
 子どもたちに“自然に抱かれる楽しさ”を体感してもらいたいと思います。
 子どもたちと育っている最中!の大人たちにも。

3.環境保全
 相生山や豊田市内で、本来の生態系に影響を及ぼしていると思われる、長年放置されて
 きた竹藪の除伐にも参加しています。






Copyright(C)2009 lovelyearth Japan All Rights Reserved