散 歩 道



新年の高賀山





      「高賀のご神水」人気の水を汲む人々で
       賑っていました。車のナンバーは岐阜・
       尾張小牧・名古屋・豊橋からも。

ことし最初、久しぶりの山行き
長良川の支流、板取川をさかのぼり
洞戸の高賀山に向かいました。






登山口から望む稜線
山頂は標高1.224m

暖かい今冬だけれど
登山道上部の人工林の
辺りは凍結も?
念のため軽アイゼンを
ザックに入れて出発、
したものの・・・・


途中で霜柱には出合いましたが、御坂峠から尾根道に出ても雪少なっ!



「こんにちは」

「暖かいですね」

「雪無いですね」



樹肌のきれいなリョウブ(令法)

風格のミズナラ(水楢)
ツガ(栂)の日陰だけ雪道



頭上は快晴なのに 白山(左)も、乗鞍・御嶽(右)も、春みたいな雲の中

    もっと残念なのは、旧洞戸村が
    関市に合併(2005年)した後、
    展望のために、ブナやミズナラ
    など山頂部の樹木を何本も伐採
    してしまったこと。風雪に耐え
    おそらく百年以上生き、貴重な
    樹林を形成していくはずだった
    植生を、人間の欲で消滅させた。
    その日陰に広がったカタクリの
    群生も、どうなるのか心配です。



     樹林の枝越しに、郡上の集落や
     岐阜方面が遠望できたり、運が
     良ければ北アルプスが見えたり、
     それが楽しみだったのですが。

     植物やそこに集まる動物などの
     自然の営みに思いよせるよりも
     即見えるものだけ追い求める、
     そんな風潮の氾濫を危惧します。




逞しいミズナラの鱗芽

萌芽更新して伸びた
山頂の
シロモジ(白文字)





 人間の浅はかな思惑を超えて、
 自然は時間をかけて復元していくのでしょうが、
 その悠久の流れに逆らうことの空しさに、いつになったら気づくのでしょう。




ミヤマシキミ(深山樒)






撮影場所:高賀山/岐阜県関市
撮影日:2016年1月2日
関連link:高賀癒しの郷






バックナンバー
3月・4月森の春 5月田植え 夏の始まり 暑中お見舞い 残暑お見舞 秋ー収穫
秋・ブナの森 冬の始め 森ー冬から春へ 春その1 春の森からの贈り物
四谷の棚田 2010夏山NOTE 屋久島 冠山から「水になった村」徳山へ
2011年卯(兎)年 春をまつ森 野の春 山の春 花紀行 暑い夏は森 暑中お見舞い
東海丘陵要素の植物たち 夜叉池 冬の山道 王滝立春・・瀧二題
早春賦 春 蘭 山 滴る お花畑 夏の思い出・南八ヶ岳
木 曽・城 山 涸 沢 水中散歩 冬の森 春の始まり 初夏皐月
続・水中散歩 暑さお見舞い お花畑ー白山 北アルプス秋景色2013 冬至の朝
2014春 讃歌 ツクモグサ八ヶ岳 暑さ お見舞い 2014盛夏 人工林に遊ぶ秋 往く秋
湖北冬鳥 お雛様 水中散歩Ⅲ イルカと出会う旅 ブナの森 ブナの森 秋
鳳来寺山




Copyright(C)2009 lovelyearth Japan All Rights Reserved